日本の大学は何位? 世界大学ランキング2015

この時期になると、英米の教育誌による世界大学ランキングなるものが発表されます。

中学受験をするご家庭の多くは、お子さんの大学進学まで想定にいれているはずで、学校側もレールの先にいかに難関大学に進学させるかを念頭に置いています。

昨今は「グローバル化」と叫ばれているので、こういった「世界の大学」と、「世界からみた日本の大学の地位」を知るために、目を通しておいた方が良いでしょう。

では今年のランキングで、日本の大学の「世界での地位」はどうだったのでしょうか?

スポンサードリンク

            

世界大学ランキング2015年トップ10


調査はお馴染み、イギリスの教育調査機関であるQS社によるものです。
QS World University Rankings® 2015/16

今年はこんな感じでした。
  • 1位 マサチューセッツ工科大学(アメリカ)
  • 2位 ハーバード大学(アメリカ)
  • 3位 ケンブリッジ大学(イギリス)
  • 3位 スタンフォード大学(アメリカ)
  • 5位 カリフォルニア工科大学(アメリカ)
  • 6位 オックスフォード大学(イギリス)
  • 7位 ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン(イギリス)
  • 8位 インペリアル・カレッジ・ロンドン(イギリス)
  • 9位 チューリッヒ工科大学(スイス)
  • 10位 シカゴ大学(アメリカ)
チューリッヒ工科大学を除いて、アメリカとイギリスの大学で占められています。
非英語圏の大学でチューリッヒ工科大学に次ぐのは、同じくスイスのスイス連邦工科大学ローザンヌ校の14位で、23位にフランスの高等師範学校(エコール・ノルマル・シュペリウール)となっています。

このランキング批判の1つに、「英語圏偏重」というのがあります。
ですが、評価基準が論文引用数や留学生の数であり、またアカデミーの世界では事実上の公用語が英語なので、致し方ないことです。
そんな中でも、ドイツ語圏であるスイスのチューリッヒ工科大学は大健闘していますね。
ちなみにこの大学の出身者にアインシュタインがいます。

京大が東大を…!


それでは日本の大学では、どこが最高位だったのでしょう。

京都大学38位で、日本の大学として最高位でした。
次いで39位東京大学ランクイン。

これまで2番手であった京大が東大を上回りました。
論文引用数が京大の方が少し多かったのが、影響したのだと思われます。

ですが残念なことに、両校とも年々下降中です。
2014年のランキングでは、東大は31位で、京大は36位でした。
2012年には30位だった東大は、10近く落としています。

ランクインした日本の大学


100位内にランクインしている日本の大学は以下の3校です。
  • 56位 東京工業大学
  • 58位 大阪大学
  • 74位 東北大学
東工大は昨年68位から上昇しました。
阪大は55位から58位へ。
東北大は71位から74位となっています。

ランキングを下げると以下の大学がランクインしています。
  • 120位 名古屋大学
  • 139位 北海道大学
  • 142位 九州大学
  • 212位 早稲田大学
  • 219位 筑波大学
  • 219位 慶應大学
  • 348位 広島大学
  • 361位 神戸大学
  • 391位 東京医科歯科大学
……etc
私大では早稲田がトップで慶應がそれに次いでいます。
一橋大学が見当たりませんが、理系学部がないことが影響していると思います。

アジアのトップ大学はどこ?


世界大学ランキングでアジア圏のトップは常に東大でしたが、ここ数年激変しています。
アジア圏のランキングトップ10を見てみましょう。
カッコ内は世界ランキングです。
  • 1位(12位) シンガポール国立大学(シンガポール)
  • 2位(13位) 南洋理工大学(シンガポール)
  • 3位(25位) 精華大学(中国)
  • 4位(28位) 香港科技大学(香港)
  • 5位(30位) 香港大学(香港)
  • 6位(36位) ソウル大学(韓国)
  • 7位(38位) 京都大学(日本)
  • 8位(39位) 東京大学(日本)
  • 9位(41位) 北京大学(中国)
  • 10位(43位) KAIST(韓国)
シンガポール香港は英語圏ですが、中国韓国の大学にも上回られてしまいました。
ソウル大学と京大の差は、やはり論文引用数でしょうか。
この結果に色々意見が出ていますが、いずれにせよ、東大がアジアトップの大学とは見なされていないのが、ランキング上の現実となっています。

世界的にも理系重視の傾向か?


このランキングのトップがMITであるように、世界的にみても理系の学校が上位に位置しています。
国内でも東工大が上昇していましたね。

評価基準には論文引用数が重視されており、その多くは英語で書かれた理系論文だと思われます。
なので、理系の大学の評価が上がるのは当然。

文科省や教育界が掲げている「理系重視」という思惑は、この世界的な流れを受けてのことかと思われます。
それが中学受験まで影響しているのですから、他人事ではありません。

色々ある世界大学ランキング


世界大学ランキングは総合的なものなので、全てを真に受けてはいけません。
学部や専攻によりランキングがまったく違うので、各自調べて頂きたいと思います。

また大学ランキングはこのQSだけではなく、世界中で行われています。
特に影響力があるのは、米ロイター英タイムズ・ハイアー・エデュケーション中国上海交通大学によるものでしょうか。
これもやはり発表元によって違うので、見比べてみると面白いです。
日本もプレジデント社あたりがやれば良いのにと思うのですが、どうなのでしょうね。
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 大学 世界大学ランキング 東大 京大

2015-09-27 18:53 : 大学進学情報 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター