中学受験生の勉強時間と家庭学習

中学受験で、平均的な勉強時間はどれぐらいなのか?
結構気になる話題ですが受験指南書や体験談などを見ると、十人十色です。

以下、中学受験誌などに書かれている勉強時間とわが家の家庭学習について。

スポンサードリンク

            

週30時間以上?


小学6年生で私立校対策の塾に通っているのを例にします。
  • 1コマ90分×2が週4回あったとして、720分=12時間
  • 帰宅したら1〜2時間の家庭学習
  • 土日休日の場合、5時間近くやることもあり、中には家庭教師も付けるところも

単純計算して、週30時間以上勉強していることになります。
学校の授業プラス上記の量ですので、すさまじい勉強時間ということになります。
恐らく、いま日本一勉強しているのは中学受験に備えている小学生でしょう。
我々も見習わなくてはなりませんね。

わが家の家庭学習と参考書


前回の記事でも書きましたが、私の息子は週3回夕方5時〜8時まで通塾しています。
その後、夕食を取り、ゲームなど息抜きをさせた後、市販のドリルをやらせています。
これは大体1時間程度。
土日は朝から野球があるので、そちらの方を優先させていますが、家庭学習は怠らないようにしています。

この時期はとにかく基礎固め演習へ向けての慣らしとして、以下の参考書を使っています。

算数



これは問題、解説とも親切丁寧で、親子で勉強するには最適です。
1日3題までと、ハードルが低く継続しやすい。
偏差値55以下の者にとっては最適の計算問題集です。

これが終わったら、上級に当たるこちらを使う予定です。
夏休み後半ぐらいには、ここまでやり込めるようになれたら良いなと考えています。
焦らずゆっくり、でも確実に。


図形問題はこちらを



問題は難し目なのも多いのですが、包括的に勉強できています。
1日4題を目安に進めています。

漢字ことわざ慣用句は以下のものを。





どれも定評のあるお馴染みのものですが、とにかく1冊ずつ仕上げるのが大切だと思います。

答えはノートに書き、文房具にこだわる


ドリルに直接書いてしまうと後から復習が出来なくなるので、ノートに答えを書かせています。
以下のものを使用。



息子は字が下手な方なのですが5ミリ方眼紙だと形が整えて書きやすく、実際、少しはよくなってきました。

また小学校ではシャーペン禁止ですが、塾や受験では使えます。
鉛筆の場合、書く量が桁違いなので、あっという間に磨り減ってしまい、字を汚く書いてしまいます。
その点、シャープペンシルは安定しています。
子供はかなり文房具好きですから、好きなのを買い与えた方が良いです。
やる気に直結しますよ。
ちなみに私の息子は以下のを使用中。

ゼブラ シャープペン デルガード 0.5mm P-MA85-BL ブルー
ゼブラ (2014-11-12)
売り上げランキング: 37



ノートの表紙裏に名言を

私は息子が使うノートの表紙裏に、やる気を起こさせる名言を書いています。
漢字用だったら四文字熟語を書いたり、計算用だったら数学者の名言を書いたりと。
これ、結構喜んでくれます。
そして書いてる方も名言探しをしたりして、勉強になるのでオススメです!

こういう細かい所の積み重ねが、大切だと痛感する日々です。
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 家庭学習 参考書 勉強時間

2015-05-25 18:52 : 家庭学習 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター