公立中高一貫校の私立併願例─小石川を例にして

公立中高一貫校を志望としていても、私立校も併願することが年々増えています。

私の息子が通っている塾の保護者会でも、そのようなことが頻繁に口にされ、出願期になると滑り止めとして、低偏差値の私立校を受けろと執拗に薦められることが予想されます。

そこで合格者のアンケートや偏差値などを参考にしながら、都内公立中高一貫校の私立併願例を考えてみたいと思います。
今回はまず、小石川中等教育学校を例にしてみましょう。

スポンサードリンク

            

都内公立中高一貫校の偏差値おさらい


はじめに、東京都公立中高一貫校11校の偏差値をおさらいします。
四谷大塚調べの80偏差値によるものです。

  • 小石川中等教育学校  64 64

  • 武蔵高校附属中学校  61 64

  • 両国高校附属中学校  60 62

  • 桜修館中等教育学校  60 62

  • 区立九段中等教育学校 58 60

  • 大泉高校附属中学校  57 59

  • 三鷹中等教育学校   57 58

  • 白鴎高校附属中学校  57 59

  • 富士高校附属中学校  56 58

  • 南多摩中等教育学校  56 58

  • 立川国際中等教育学校 55 57
男女で差がありますが、小石川・武蔵・両国・桜修館が特に高い偏差値を誇っています。
ただし今年の倍率を見ると、九段(区分B)10.48倍で、最も低いのは武蔵4.94倍となっており、一概に判断できません。
ちなみに難関私立校の倍率が大体3倍前後なので、依然として高い状況が続いています。

偏差値+通学圏を念頭に併願先を考える


上記の偏差値は私立国立向けを対象とする合不合判定テストによるものなのと、公立中高一貫校と私立校の入試は作りが全く違うため、鵜呑みには出来ません。
ですが、ある程度参考にすることは出来ます。

それと学校選びでは、偏差値と並んで通学の便が重要です。

たとえば東京都にはかつて学区制があり、以下のように10学区に分けられ、各学区に公立中高一貫校が設置されています。
  • 旧1学区(千代田・港・品川・大田)→九段中等教育学校
  • 旧2学区(新宿・目黒・世田谷・渋谷)→桜修館中等教育学校
  • 旧3学区(中野・杉並・練馬)→大泉高校附属中学・富士高校附属中学
  • 旧4学区(文京・豊嶋・北・板橋)→小石川中等教育学校
  • 旧5学区(中央・台東・荒川・足立)→白鴎高校附属中学校
  • 旧6学区(墨田・江東・葛飾・江戸川)→両国高校附属中学
  • 旧7学区(八王子・町田・日野)→南多摩中等教育学校
  • 旧8学区(立川・青梅・昭島・福生・東大和・武蔵村山・羽村・あきる野・西多摩)→立川国際中等教育学校
  • 旧9学区(武蔵野・小金井・小平・東村山・国分寺・西東京・清瀬・東久留米)→武蔵高校附属中学
  • 旧10学区(三鷹・府中・調布・国立・狛江・多摩・稲城)→三鷹中等教育学校
旧3学区だけ、練馬区にある大泉と中野区にある富士と2校あります。
これは人口と面積が広いというのが影響しているからでしょう。
富士の場合、世田谷と新宿と渋谷と目黒の旧2学区に隣接しているので、まだ通学範囲と言えるかもしれません。

ただ大田区や品川区など東京湾や多摩川沿いにお住まいの方は、かなり絞られますね。
なので、12校目の都内公立中高一貫校はこのあたりに出来るのではないかと予想します。

小石川の私立併願例


それでは、トップの偏差値である小石川の併願例(男子)を考えてみましょう。

小石川中等教育学校の偏差値は64
この偏差値帯にある私立校は、海城・私立武蔵・渋谷教育学園渋谷などがあります。
小石川の最寄り駅は、都営三田線の千石駅、JR山手線と都営三田線の巣鴨駅、そしてJR山手線と東京メトロ南北線が使える駒込駅です。
この付近にあり、偏差値が近い学校は、本郷中学校巣鴨中学校です。
2月2日実施の2校の偏差値は本郷中学校が61巣鴨中学校は57となっています。

私立対策を優先的にして来た上、小石川も受検する併願例は以下のようになります。
  • 2月1日 海城or渋谷教育学園渋谷or私立武蔵
  • 2月2日 本郷or巣鴨
  • 2月3日 小石川

合格者のアンケートやデータを見ても、この組み合わせが多いようですね。
もっとも、小石川が第一志望で私立校を併願する場合は、上記の学校よりもう一回り低い偏差値の学校を受ける傾向が高いようです。
こちらの記事で公立中高一貫校と相性の良い私立校を紹介していますので、ご参照ください→公立中高一貫校の併願としてオススメの私立校はどこ?

他の公立中高一貫校の併願例も探って、記していきたいと思います。
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 公立中高一貫校 小石川中等教育学校 中学受験 私立校 併願

2015-07-27 18:39 : 東京都の公立中高一貫校 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

書かれている小石川の併願例は、私立第一志望の場合と思います。
小石川が第一志望の場合は、もっと偏差値の低い先が大部分です。
もちろん、受検生は後者の方が大半です。
2015-07-29 15:10 : 併願親 URL : 編集
Re: タイトルなし
>併願親さん
コメントありがとうございます。
仰るように、2月1日を本命とした私立組向けの例となってますね…迂闊でした。
手直ししつつ、もう少し探りを入れ併願例を検討したいと思います。
2015-07-29 15:22 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター