京都大学の高校別合格者数ベスト20─2015年度版

東大とならんで、京都大学の合格者数も毎年注目を集めます。
東大と京大のみの合格者数を掲載する雑誌もあるほどで、この2つの大学は別格扱いされているのは周知の事実ですね。

といいつつも、多くの人は東大合格者数の方に目が向かいがちです。
そこで、今年2015年の高校別京大合格者数をベスト20までを調べてみました。

スポンサードリンク

            

2015年の京都大学高校別合格者数ベスト20


西大和学園  81名
東大寺学園  70名
甲陽学院   61名
北野     61名
洛南     60名
洛星     56名
大阪星光学院 54名
天王寺    53名
堀川     52名
膳所     49名
清風南海   45名
東海     42名
大手前    38名
      35名
奈良     35名
茨木     33名
西京     29名
明和     27名
洛北     27名
金沢泉丘   27名

※現役・浪人含めた数字です。
青字は私立校を示します。

公立と私立がバランスよく、東大と対照的


東大の合格者数のトップ校がほぼ私立の独占状態なのに対して、京大合格者数の場合、公立校と私立校がちょうど半々とバランスが取れています

東大寺学園甲陽学院は、数十年前から京大だけでなく東大の合格者数の常連校です。
対して、今年京大合格者数首位となった奈良県にある西大和学園は近年大躍進している学校で、この10年間常に上位にいます。
開校が1986年と新しく、関東圏でいえば同じ時期にできた渋谷学園幕張・渋谷を連想します。

公立校では大阪府立北野高校、天王寺高校、京都市立堀川高校、滋賀県立膳所高校がトップ10に位置しています。

また東大合格者数では筑波大学附属駒場や学芸大学附属など国立校が常に上位にいますが、京大の場合トップ層には見当たりません。
調べてみると、今年2015年に国立校で京大に多く進んだのは大阪教育大学附属池田高校の23名となっています。

公立中高一貫校では西京と洛北が大躍進


公立中高一貫校では京都市立西京高校京都府立洛北高校がベスト20入りをしています。

西京高校は京大の他にも大阪大や神戸大にも多く合格者を出しています。
公立中高一貫校の有名大学合格率では千葉県立千葉高校を上回って首位です。

洛北高校は1960年代の公立校全盛期までは北野高校と並んで京大合格者数のトップにいましたが、70年代以降急落しトップから姿を消していました。
しかし中高一貫化し、着実に実績を伸ばしつつあります。

京都府の公立中高一貫校についてはこちらの記事を→京都府の公立中高一貫校

京大は近畿地方の地元校?


上記のランキングを見ると、愛知県にある私立東海高校と県立明和高校、そして石川県立金沢泉丘高校以外、大阪・京都・奈良・滋賀とすべて近畿地方にある学校です。
東大が全国各地の進学校から集うのとは、対照的といえます。

大学進学において地元志向が強くなっているといわれますが、京大も例外ではないのかもしれません。
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 中学受験 京都大学 東京大学 合格者数

2015-07-08 17:46 : 大学進学情報 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター