国公私立中学校に通学しやすいオススメの駅

中学受験の学校選びにおいて、偏差値・倍率・進学実績に次いで気になるのは、自宅から学校までの通学時間かと思います。
中学生になるとはいえ、まだ幼い子供が朝と帰宅時の満員電車に乗って通う、というのは想像以上に体力を使うはずです。
それが6年間も続くわけですから、体力・精神・学力面まで影響するといっても過言ではないでしょう。

通学の1時間は偏差値で5の価値がある、という意見もあります。
「30分で通える偏差値60の学校と、1時間以上かかる偏差値65の学校は子供にとって同じ価値」らしいのです。
極端かもしれませんが、あながち間違っていないと思います。

東京の場合、交通網が極度に発達しているので、どこへでも通えると思いがちですが、最寄りの路線や駅によって全く異なります。

そこで、どの辺りが通学面で恵まれているかを考えてみました。
私見となりますが、お子さんが受験を考えているうえ引っ越しも検討されているのならば、参考になるかと思います。

スポンサードリンク

            

山手線沿いだったら、ひとまず安心


私は東京の私鉄沿いに住んでいるのですが、JR線はつくづく便利で羨ましいなぁ思います。
単純に、JR線同士の乗り換えが楽だからです。

ご存知のように、有名私立校の多くは山手線の中に位置しており、いわゆる御三家中学校の中では武蔵以外すべて山手線内にあります。
特に開成は西日暮里駅から目と鼻の先ですね。

私鉄地下鉄に乗る際も、山手線の多くは他の路線が走っているので、乗り換えがしやすいです。
なので交通の便を考えると、山手線沿いの駅近くに住むのが最適、となります。

ですが、デメリットも当然あります。
それは家賃が他と比べて高めということ。
ターミナル駅は当然として、恵比寿や目黒、五反田といった駅周辺は高級住宅街としても有名です。
(お金があるのならば、この辺りに住めるのに越したことありませんが)

駒込〜鶯谷駅あたりは穴場


家賃が高い山手線沿いですが、手頃の価格帯の地域も中にはあります。
それは駒込駅・田端駅・西日暮里駅・日暮里駅・鶯谷駅周辺で、先ほどの恵比寿といった所とは正反対に位置します。
これらの駅は、豊島区・文京区・北区・荒川区・台東区が隣接しあった不思議な所です。

恵比寿・目黒といった西側の影に隠れがちですが、そこが良いのであって、下町らしい落ち着いたところであり、私は非常に好きです。

先述の開成中学・高校は西日暮里にあるし、小石川中等教育学校は駒込駅から行けます。(ちなみに駒込駅近くの本駒込6丁目という所は大和郷と呼ばれ、都内屈指の超高級住宅街です。この辺りは当然ながらお高いです、念のため)

東側に目をやれば、白鴎高校附属中学校と両国高校附属中学校にも楽に通えます。
地下鉄が充実しているので、中心部に向かうのも簡単ですね。

赤羽が最強な理由


もし私がいま引っ越し出来るのであれば、上記の駒込〜鶯谷駅周辺か、その北の方に位置する赤羽駅周辺を選びます。
赤羽は北区にあり、荒川越しに埼玉県と隣接することから、東京の「北の玄関口」とも言われたりします。

なぜ赤羽が良いのかと言うと、その交通便の良さです。

JR赤羽駅は京浜東北線・埼京線・宇都宮線・湘南新宿ラインの4つの路線が使えます。
赤羽駅から少し歩いた所には、東京メトロ南北線の赤羽岩淵駅と志茂駅もあります。

つまり、新宿渋谷から神奈川方面へも上野東京方面へも、都心の真ん中方面へも、逆に埼玉方面へも、全て一本で行けるわけです。
さらにバスも充実しているので、将棋で言えば王将のようなものです。

赤羽から御三家中学校の駅までどれぐらいかかる?


参考までに、赤羽から御三家中学校の各最寄り駅までの乗車時間をシュミレーションしてみましょう。

男子御三家
開成中学校・高等学校
赤羽駅から京浜東北線で西日暮里まで約11分

麻布中学校・高等学校
赤羽岩淵駅から南北線で麻布十番駅まで約33分

武蔵中学校・高等学校
赤羽駅から埼京線で池袋駅で西武池袋線に乗り換え江古田駅まで約23分

女子御三家
桜蔭中学校・高等学校
赤羽岩淵駅から南北線で後楽園駅まで約18分

女子学院中学校・高等学校
赤羽岩淵駅から南北線で四ツ谷駅まで約25分

雙葉中学校・高等学校
赤羽岩淵駅から南北線で四ツ谷駅まで約25分

このように、全て数十分で着きます。

他にも、たとえば豊島岡女子学園は池袋駅が最寄りなので赤羽駅から埼京線で約10分筑波大学附属中学・高校の最寄り駅の茗荷谷駅へは約19分筑波大学附属駒場と駒場東邦の最寄り駅である駒場東大前駅へは約30分〜40分で着きます。

つまり、東京都にあるほぼ全ての有名校へは1時間以内で通うことが出来るわけです。

交通がここまで恵まれていて、また家賃相場もお手頃なのは、赤羽以外見当たらないと思います。

6年間通うことを考える


同じ駅でも地下鉄などに乗り換える場合、まったく別駅と言って良いほど離れていることが少なくありません。
飯田橋といった都心のド真中の駅であればあるほど、その傾向が強いです。

同じ時間内でも、一本で行けるかどうかでは、疲労度が全く違います。

なので、乗り換えは少なければ少ないほど良いに決まっています。
子供の体力的に、2,3回が限度ではないかと思います。

偏差値に左右されず、6年間通い続ける子供の立場になって学校を選ぶのはとても重要ですね。
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 中学受験 最寄り駅 山手線 御三家中学校

2015-07-06 20:02 : 参考書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター