九段中等教育学校の学校説明会に参加しました

前回の記事の続きで、九段中等教育学校の学校説明に参加しての感想です。

これまで小石川中等教育学校と両国高校附属中学校の授業公開には足を運びましたが、説明会に参加するのは今回が始めてでした。

以下、学校を訪れて印象に残ったことと説明会で聞いた学校情報を記します。

スポンサードリンク

            

私立校並みの施設・設備


九段中等教育学校には主に1年生〜4年生までが使う「九段校舎」と5年生と6年生が使う「富士見校舎」の2つあり、今回の学校説明会は九段校舎の方で行われました。

広々とした玄関ホールには、ホテルにあるようなキレイな照明が吊るされており、そのオレンジ色の光りが心地よかったです。
また季節に合わせて、七夕の笹飾りがありました。

説明会は5階の多目的ホールで行われたのですが、ここは400名以上座れるほどのスペースがあります。
外は雨が降っていて蒸し暑かったのですが、ホールの空調はしっかり行き届いており、快適でした。

トイレは真新しいオフィスビルのようなキレイさで、公立校とは思えないほどです。

今回は学校公開では無かったので詳しくはチェック出来なかったのですが、説明会とパンフレットによると、施設・設備は私立校並みです。
たとえば、理科施設が6つもあり、そのうち物理・化学・生物・地学は専門の実験室となっています。
加えて天文台もあります。

図書室の蔵書は3万7千冊ほどだそうで、これもまた普通の公立校より1回り分あります。
他には、80名利用可能で大学生アシスタントも居る自習室が夜8時まで使えていたりと、非常に恵まれています。

教師80人以上と環境を活かしたキャリア教育


前回の記事でも触れましたが、九段中等教育学校は千代田区立ということで、予算が他の公立校の10倍はあるとされます。
そのおかげで、上記のような充実した施設を備えられ、また教員の数が常勤非常勤合わせて80名以上も有することが出来るのでしょう。

またその立地を活かして、国際理解の一環として各大使館を訪問したり、丸の内などの大企業を訪れてはプレゼンテーションを行ったりするなど、キャリア教育に力を入れています。

オーストラリア海外研修旅行と伝統ある至大荘


3年生は修学旅行の代わりに、研修旅行としてオーストラリアに7日間も行くそうです。
160名全員が行くことが出来るのですから、羨ましい話です。

後期課程の5年生では京都や奈良などの古都を巡る研修旅行があり、「外に出てから、内を知る」という方針とのこと。

4年生の7月には千葉県に出向いて、4泊5日の遊泳訓練を行う至大荘行事というものがあります。
これは九段高校時代から行われてきた伝統行事とのことで、文武両道を身に付けさせたいという学校側の思いがうかがえます。

他にも勉強合宿などが定期的に行われるようで、これも他の公立校には見られない特色でしょう。

都心のド真中にあるが、登校時間は早い


九段中等教育学校は白百合学園、暁星中学・高校と隣接しており、校舎を出れば目の前には靖国神社の緑が広がっています。
徒歩圏に武道館や皇居もあり、東京だけではなく日本の中枢地に位置しているわけです。
私立以外の高校でこれほど都心のド真中にある学校は、他に都立日比谷高校ぐらいでしょう。

そんな立地ゆえ、交通も恵まれています。
東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線の九段下駅から徒歩3分、JR総武線・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線の飯田橋駅から徒歩10分です。
都内公立中高一貫校の中では最も交通の便があり、23区外からも楽に通学できます。

ただ、私たちは飯田橋駅から早稲田通り沿いに向かって行ったのですが、途中坂道になっており、また道がやや狭く、平日のラッシュ時はとても混みそうな気がします。
その上、登校時間は7時55分と、かなり早めです。

飯田橋駅はとても広く、路線と出口によっては駅構内をかなり歩くことになります。
その辺りも計算しないと、入学後大変かもしれません。

今後の学校説明会など


学校説明会は授業公開と違い、校長先生はじめ、学校側から直接メッセージを受け取ることができたので、非常に新鮮で有意義でした。
志望校の1つとして検討しているのならば、参加されるのを強くオススメします。

今後の学校説明会などの予定を記しておきます。

学校説明会(要申し込み)
10月17日(土)
11月7日(土)

適性検査説明会(要申し込み)

10月3日(土)
10月31日(土)

願書特別配布による説明会(申し込みは不要)
11月8日(日)

学校公開(申し込みは不要)
10月17日(土)・20日(火)・21日(水)

他に九段コズミックという数学と理科の体験授業、天体観測会、英語発表会、そして文化祭などがあります。
詳細は学校サイトでご確認ください。
千代田区立九段中等教育学校







関連記事
九段中等教育学校に合格した体験記として『塾不要 親子で挑んだ公立中高一貫校受験』という本が広く読まれています。
この感想は以下の記事に書いてますので、参考までに。
塾なしで合格する方法はあるか?
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 公立中高一貫校 九段中等教育学校 学校説明会

2015-07-05 19:55 : 東京都の公立中高一貫校 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター