大泉高等学校・附属中学校について

先日、大泉高校附属中学校にて行われた池上彰氏による課外授業の様子が、8月1日の「池上彰のニュースそうだったのか!!」内で放送されました。
以前この記事でも書いたように、池上氏と同番組で共演している宇賀なつみアナウンサーは大泉高校の出身です。

大泉高校附属中学校もこれから秋にかけて学校見学会等が多く予定されており、私たちも何度か足を運ぶ予定です。

そこで、大泉高校附属中学校の学校情報についてまとめたいと思います。

スポンサードリンク

            

府立二十中を前身とした最後のナンバースクール


大泉高校は1941年に府立二十中として設立されました。
都内公立中高一貫校の中では最後のナンバースクールで、南多摩中等教育学校、三鷹中等教育学校に次いで新しい学校です。

出身著名人としては、先述した池上彰氏、宇賀なつみテレビ朝日アナウンサー、現代美術家の大竹伸朗氏、そして元警察官僚で衆議院議員の亀井静香氏などがいます。

大学キャンパスなみの敷地面積


大泉高校・附属中学校は、練馬区の緑豊かな地区にあります。
その場所柄もあってか学校の敷地面積が約4万1000㎡もあり、これは都立校では最大級とされます。
中高一貫校化に備えて新築もされ、私立校並かそれ以上に恵まれた環境といえるでしょう。

最寄り駅は西武池袋線の大泉学園駅で、豪邸が目立つ閑静な住宅街があり、近隣には東京学芸大学附属大泉小学校、同附属国際中等教育学校があります。

偏差値と倍率


2010年に大泉高校は富士・三鷹・南多摩と共に中高一貫校化し附属中学校が出来ました。
その環境の良さもあってか、開校時の倍率は10倍近くにものぼりました。
近年は他の学校と同じようにやや落ち着いてきてはいますが、それでも今年2015年の倍率は7.78倍もあり、これは両国に次ぐ数字です。

定員は男女各60名の計120名。
特別枠はありません。

偏差値は四谷大塚調べで、男子57、女子59となっています。

適性検査と対策


適性検査はⅠ・Ⅱ・Ⅲの3つです。
それまで適性検査がⅠとⅡだけだったのが、2015年年度よりⅢも導入されました。
この適性検査Ⅲは独自問題で、かつ配点比率が30%もあるなど、合否を左右します。
Ⅲの中身は理数系の問題で、やはり近年の理系重視を象徴しています。

以下の記事もご参照ください。
こんなに違う!都内公立中高一貫校の選抜配点比較
都内公立中高一貫校・国語文章問題の出典と傾向─2015年度版

来年の進学実績に注目


先の通り、大泉は2010年に中高一貫校化したので、附属中学から入った第1期目の生徒は現在高校3年生であり、来年の進学実績が注目されます。

ちなみに現在の大泉高校の高校偏差値は65ほどで、3番手校に位置しています。
参考→都内公立中高一貫校の高校偏差値

また1950年〜2009年までの60年間に輩出した東大合格者数は314名となっており、都内公立中高一貫校の中では、小石川、両国、富士、九段に次ぐ数字となっています。

進学実績によって倍率が大きく上下するので、現在小学5年生以下のお子さんをお持ちの方は、特に注目したいところです。

学校説明会などの予定については以下の記事にまとめていますので、参考までに↓
東京都公立中高一貫校の学校説明会などの行事日程

要予約の日が多いので、詳細は学校公式サイトでご確認ください。
大泉高等学校附属中学校

追記
大泉高校・附属中学校の学校見学に参加しました。
こちらの記事をご覧ください↓。
大泉高校・附属中学校の学校見学会に行ってきました
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 公立中高一貫校 大泉高校 大泉高校附属中学校

2015-07-03 18:28 : 東京都の公立中高一貫校 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-07-03 23:04 : : 編集
Re: 池上彰氏の課外授業
>鍵コメのRさん
コメントありがとうございます。

そうなのですか、貴重な情報ありがとうございます。
写真で見た限りですが、グランドも大変立派ですよね。サッカー場や、天体望遠鏡まであると聞いています。
学校公開に参加したら、感想を記しますね。

お子さんが通われているとのことで、大変羨ましいです。
下のお子さんは現在小学6年の受験生でしょうか。子供の気持ちを尊重したい所ですが、親としてはやはり併願ぐらいして欲しいですよね(笑)。

稚拙ながらも、本ブログが何かの足しになってくだされば幸いです。
2015-07-04 14:18 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター