勉強にやる気が出ない子供への4つの対処法

ここ数日、私の息子がスランプ気味のようです。
塾の宿題はそれなりにやるものの、家庭学習を引き伸ばしにしたり、何というか、意欲がやや低下していると感じます。

通塾してから3ヶ月経って、定期テストや模試などの結果が一通り出揃い、偏差値は50を越え着実に成果が現れて来てはいるのですが、やはり波というのがあるのでしょう。

やる気や意欲の浮き沈みは、子供に限った話ではなく私たちにも起こることです。
ですが、子供は大人に比べてまだ自律性が欠けています。
つまり、自分をコントロールする術が備わっていません。

そこで、「子供が勉強に対してやる気が出ない時、親はどのように接してあげれば良いか?」を私なりに考えてみました。

スポンサードリンク

            

勉強しなさい!と言わない


私は息子に勉強を強要したことは無く、中学受験(検)をしたいと言い出したのも本人の口から出ました。

本人の自発性を尊重したいと考えており、逆に言えば、自発的にやらないと物事は身に付かないと私は思っています。

そんな点から「勉強しろ!」と言うのは気が引けますし、そう言われたら「そんなのわかってるよ!」と反発したくなるでしょう。
やる気がしない事を「やれ!」と言われるのは、子供に限らず誰でもイヤなことです。

なので「勉強しなさい」と上から目線で言ってしまうのは、とにかく厳禁です。

一緒に勉強する


とはいいつつ、高い月謝を払って塾にも行かせているのに、家では勉強しないで何時間もゲームやネットをだらだらされたら、たまったもんじゃありません。

そんな姿を見ていると「勉強しろ」と一喝したくなりますが、そこをグッとおさえ別の言い方を探らなければなりません。
たとえば「一緒に勉強しない?」と誘うように言ってみる。
こうすれば縦の関係から横の関係に変化し、子供も強圧的な印象を抱かずにすみます。

一緒に」と言っているので、当然ながら親も隣でやらなければなりません。
たとえば、問題集をプリントして時間を計りながらどっちが早く解けるか競争してみたり、資格勉強をしているのであればそれをやってみたり。
重要なのは同じ空間でやることです。
実際、息子の勉強机の隣には私の作業机があり、共に勉強しています。

掃除をさせ、身体を動かす


そんな私の息子の勉強机は散らかりがちです。
子供だから仕方ないとはいえ、やはり身の回りが混沌としているのは見ていて気持ちが良いものではありません。

そこで掃除を週1でやる習慣を身に付けさせる必要があります。

掃除というのは身体を動かすことです。
勉強がはかどらない時、軽い運動をするのは血行が良くなり効果があるというのはよく知られています。
なので、掃除をすることは運動も兼ねることが出来て、一石二鳥といえます。

外へ出て、志望校を見学しに行く


「もう何も勉強なんかしたくない!」と自暴自棄に近い状態になった場合はどうしたら良いか?

そんな時、親は当然ながら落ち着いて対処する必要があります。
私だったら、一度勉強から距離を置かせます。
そして、外へ連れ出し遊びに行く。

野球が好きだったらプロ野球の試合に連れて行ってあげたり、軍艦が見たいとなれば横須賀などに連れて行ってあげたりと、少し遠出して大きなものに触れさせる。

それで少し落ち着き、再び勉強する気になってきたら、志望校へ足繁く通うのが良いと思います。
学校公開などを利用して、実際に校舎の中に入ってみるのが1番良いでしょう。
2015年の東京都公立中高一貫校の学校公開等の予定については、以下の記事に記してますのでご参照ください。
東京都公立中高一貫校の学校説明会などの行事日程

行事が無い日でも、外から校舎を眺めて周囲を歩いてみたりすると、合格した姿がイメージ出来て士気が上がるはずです。

また近くに有名大学があったら、そこへ行くのもよいでしょう。
たとえば東京大学の本郷キャンパスは都心のど真ん中とは思えないほど広々としており、近隣住民の憩いの場としても機能しています。

親は道先案内人


「中学受験は親が9割」といいますが、事実その通りだと思います。
ですが、実際に受けるのは子供ただ1人であり、そこまでの道案内役が親です。

「受かろうが受からなかろうが関係ない」とまでは言いませんが、やると決めた以上本気でやって欲しいという思いは親なら誰でも強いでしょう。
そういった気力を持続させることが出来るのは親であり、逆に親にしか出来ないことだと痛感する日々です。
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 中学受験 勉強 やる気

2015-06-25 18:45 : 家庭学習 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター