京都府の公立中高一貫校

京都府の公立中高一貫校について記してみます。

現在、京都府には4つの公立中高一貫校があります。
  • 京都府立洛北高等学校・附属中学校
  • 京都府立西京高等学校・附属中学校
  • 京都府立園部高等学校・附属中学校
  • 京都府立福知山高等学校・附属中学校


全て明治時代に開校


東京や千葉などと並んで、進学を重視した学校が多い感じですね。
特筆すべきは、母体が100年以上の伝統ある学校ばかりな点です。
全て明治時代に出来た学校で、古都京都らしさが感じられますね。

1校ずつみてゆきましょう。

スポンサードリンク

            

京都府立洛北高校・附属中学校


1870年(明治2年)に京都府中学校として設立されました。
現在の日比谷高校である東京府立第一中学校が出来たのが1878年(明治11年)ですので、洛北高等学校は日本最古の旧制中学校となっています。

各界で活躍する出身者を沢山輩出しており、中でも湯川秀樹朝永振一郎という2人のノーベル物理学賞受賞者がいます。(ちなみに2人は中学から大学にかけて同期でした)

今年2015年の進学実績は、京都大学に27名合格しています。
また毎年日本テレビ系で放送される『全国高等学校クイズ選手権』では、2014年の優勝校となっています。
この10年私立校が独占していましたが、久々の公立校の優勝です。

そんな自他とも認める歴史と実績を有する洛北高校、2004年に附属中学校を設置し中高一貫校化されました。
同時にスーパーサイエンスハイスクール指定を受けています。


入学者選抜と問題


定員が80名
偏差値は64ほど
2015年の倍率は5.35倍

適正検査3つと面接があります。
Ⅰは作文を中心とする国語問題。
Ⅱは理科・社会的な事柄をグラフや図から読み取る問題。
Ⅲは論理的・科学的思考を試す算数を中心とした問題。
各教科50分、100点満点です。

問題をざっと見た感じ、同じく理系重視校である東京都立小石川中等教育学校の問題が参考になるかなと思いました。
小石川中等教育学校についてはこちらの記事を

学校説明会など


8月22日(土)にオープンキャンパスが開催されるようです。
事前申込みは不要ですが、住んでいる地区ごとに受付時間帯を分けるそうです。
詳細は学校公式HPをご覧ください。
京都府立洛北高等学校・附属中学校


京都市立西京高校・附属中学校


京都市立西京高等学校は、1886年に出来た京都府商業学校が前身となっています。
2003年まで西京商業高校という学校名で、2004年から中高一貫校化されました。

難関大学進学率全国1位


市立で前身が商業高校ということから、進学率はどうなのよ?と侮ってはいけません。

今年2015年は京都大学に29人も合格させています。
卒業生286名の内、難関国立大学へは109名も進学しています。
プレジデントファミリー誌によると全国の公立中高一貫校のうち難関大学進学率は千葉県立千葉高校を抑えて堂々の1位です。
恥ずかしながら私もこの実績を知るまで、ここまでの進学校だとは思いませんでした。

偏差値と入学者選抜法


募集定員は120名
偏差値は64ほど
2015年の倍率は5.47倍

選抜法は適性検査が3つと面接があります。
Ⅰは作文を中心とする国語。
Ⅱは数学的分野。
Ⅲは理科・社会を混合問題。
試験時間は50分です。

学校説明会など


10月25日(日)にオープンキャンパスを予定しているようです。
詳細は学校公式HPを。
京都市立西京高等学校・附属中学校


京都府立園部高校・附属中学校


1887年設立の園部高等学校は、2006年に中高一貫校化されました。
京都市以外では初の公立中高一貫校です。

園部城跡に学校が建てられたので周囲は城郭があり、古都京都らしい校舎といった感じがします。
著名な出身者に、スーパーマリオなどを作った任天堂の天才、宮本茂氏がいます。

偏差値と入学者選抜法


募集定員は40人
偏差値は63ほど
2015年の倍率は1.98倍

選抜方法は適性検査3つと面接があります。

Ⅰは作文を中心とする国語。
Ⅱは理科・社会の混合問題
Ⅲは算数問題です。
試験時間は各50分で100点満点です。

学校説明会など


10月4日(日)に学校説明会と授業施設案内があるようです。
要予約とのことです。
詳細は学校公式HPを。
京都府立園部高等学校附属中学校


京都府立福知山高校・附属中学校


京都府立福知山高等学校は1900年に京都府立第三中学校として開校しました。
京都府の公立中高一貫校の中では最も新しいですが、それでも125年もの歴史があります。
附属中学校が今年2015年に開校しています。

偏差値と入学者選抜


募集定員は40名
偏差値はまだ開校したてなので、明確な偏差値が見当たりませんでした。
参考までに福知山高校の偏差値は66ほどあり、北部地域ではトップ校となっています。
上記3つ偏差値から見ても、60以上はあると見て良いでしょう。
2015年の倍率は2.83倍でした。

選抜方法は適性検査3つと面接。

Ⅰは作文を中心とする国語。
Ⅱは理科・社会の混合問題
Ⅲは算数問題です。
試験時間は各50分で100点満点です。

学校説明会など


6月21日(日)に午前と午後に分けて開催されます。
要予約で、インターネット、郵便はがきで申し込めます。
詳細は学校公式HPを。
京都府立福知山高等学校附属中学校
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 公立中高一貫校 洛北高等学校附属中学校 西京高等学校附属中学校 園部高校附属中学校 福知山高校附属中学校

2015-06-10 19:17 : 全国の公立中高一貫校 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター