プレジデントファミリー「中学受験大百科」2015完全保存版は買い!

書店の教育コーナーに行くと、中学受験を備えた親向けの雑誌があります。
中でも『プレジデントファミリー』はよく読まれて、ページをめくられた方も多いかと思います。
「我が子を頭の良い子に育てる方法」みたいなのが特集されるなど、いかにも「教育ママ・パパ」御用達といった感じで私はやや敬遠しがちでした。
ですが、毎年出ている『中学受験大百科』の今年度版は中身が濃く、つい買ってしまいました。

中学受験大百科 2015完全保存版 (プレジデントムック プレジデントFamily)

プレジデント社 (2015-05-29)
売り上げランキング: 148

スポンサードリンク

            

巻頭と1章は難関校合格者の家庭訪問と中学受験のイロハ


巻頭は灘、桜蔭、開成、筑駒など超難関中学校に合格した家族インタビューで、頭の良さそうな家庭がこんなにあるんだなぁと他人事のように眺めてました(実際、他人事ですが)。

次に難関校に合格したご家庭に密着。
やはりリビングで勉強させているお家が多いですね。

その次に中学受験の超入門講座。
最新トレンドから学校・塾選びなど、中学受験のイロハが要約されています。
その次に相談コーナー。
「短期間に苦手分野を克服するには?」や「やる気を上げるには?」といった、誰もが思う疑問に答えています。

大学合格率ランキングは必読


2章からはメインといえる、各学校ごとの難関国立大学への現役合格率トップ200がリストアップされています。
色んな学校があるのだと驚かされます。
偏差値40.50台のいわゆるお買い得校についてもランキング化。
また付録で「この学校のここがスゴい」という別冊子がついています。
開成や成城などが紹介されていました。

前半まではほぼ私立国立の話題で占められていますが、後半に公立中高一貫校について4ページほど割かれ、東大と京大の合格者ランキングと有名大学合格率ランキングが40位まで掲載されています。

3章は目からウロコ


3章からは「得点力アップ」と題し、算数や国語のアドバイスが載っています。
算数の受験参考書・ドリルの使い方や、大手塾の講師による助言は非常に参考になりました。
国語ではやはり塾の実績ある講師による得点力の上げ方についてで、漢字の暗記法、物語・説明文・詩の読解、作文の書き方まで細やかに書かれています。
説明文がわかるようになる本50は、大人が読んでも読み応えがある名著や良書がリストアップされていました。

4章では「受験とお金」と題し、受験にかかった総額を曝露しており、やはり教育には金がかかるもんだなぁと現実を思い知らされます。

受験予定者の親は買う価値アリ


2章の学校ランキングと3章の得点力アップを読むだけでも、買う価値はありました。
私としては教材選びの参考になっています。
基本的に私立校メインの話題ばかりですが、公立中高一貫校を目指すご家庭でも参考になるのが多いと思います。
受験を予定している親御さんは買って損無いので、オススメです。
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 中学受験 プレジデントファミリー

2015-06-07 22:36 : 参考書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター