はじめに

はじめまして。
このブログでは、現在、小学校6年生である息子と私たち親が、共に中学受験を体験する過程を記してゆきます。

息子が本格的に「中学受験をしたい!」と言い出したのは、小学5年の終わり頃。つまり最近です。
それでまでは公文式に通わせていたものの、いわゆる進学塾には行ってませんでした。
中学受験という念頭がそもそも無かったのです。家計的に私立に行かせるのは、悩みどころでもありました。

ですが、最近は公立の中高一貫校が増えているというのを知りました。
東京都には2015年現在、11校もあります。

「試験というのはこれから先どうしてもぶつかる物なので、この時期から体験させておいても良いだろう」という事で、今春から某進学塾の公立中高一貫コースへ通わせ、来年(2016年度)の試験に向けて、親子ともども精進しています。


受験(受検)というのは当然ながら合否が出ます。
が、私としては結果よりこの「中学受験」という体験を通して、何かしらを掴み取り成長して欲しい、という気持ちの方が強いのです。
もちろんやる以上、合格して欲しいというのは言うまでもありませんが、それが第一義ではありません。

また、塾に放任するのではなく「自分も共に受けるのだ」という気持ちのもと、息子と共に勉強しています。
過去問などを解いてみると分かるのですが、普通の大人でも解けない問題がほとんどなのです。
だけど基礎をしっかりやりこめば、ちゃんと解けるように出来ている。
自分も色々勉強し直したいと思っていたであり、非常に良い機会となっています。

ともかく、この1年(正確には9ヶ月)間、受験を体験しながら、色々書いてゆこうと思っています。
よろしくお願いします。

関連記事

スポンサードリンク

2015-05-18 16:36 : 未分類 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター