埼玉県の公立中高一貫校

全国の公立中高一貫校を研究するシリーズです。
47都道府県全ての学校について記す次第です、ご期待ください!

今回は神奈川県、千葉県に続いて東京の近隣県たる埼玉県の公立中高一貫校について。

スポンサードリンク

            

県立1校と市立1校+2019年に中等教育学校開校


埼玉県には現在、2つの公立中高一貫校があります。

埼玉県立伊奈学園中学校・伊那総合高等学校
さいたま市立浦和中学校・高等学校


どちらも併設型です。

2019年には上記2校に加えて、さいたま市立大宮西高等学校が中等教育学校化されるます。

埼玉県立伊奈学園中学校・伊那総合高等学校


伊奈学園中学校はその名前から一瞬私立校かと思ってしまいますが、れっきとした県立の学校です。
伊奈学園総合高等学校は1984年に創設され、2003年から附属校にあたる伊奈学園中学校を開校しました。
これは首都圏では最も早い公立中高一貫校化です。
(東京では2005年の白鴎高校附属中学校が初)

また全国で初めて総合選択制を採用した普通化高校です。
総合選択制とは、190ある科目から時間割を生徒自身で決めるというシステムのこと。
高校の方は「総合」と名がついている事からも、その斬新さが伺えるかと思います。
それとスーパーイングリッシュランゲージハイスクールにも指定されています。

土地柄を活かして広大な面積を有しています。
中でも見ものは図書館で蔵書数は8万冊を超えるそうです。
この数は普通の公立校が1,2万冊、私立でも3〜5万冊の蔵書数なので、全国屈指と言って良いでしょう。

埼玉県立伊奈学園中学校の偏差値と選抜


定員が男女計80名です。

男子の偏差値が52
女子の偏差値が54
となっています。

選抜法ですが、1次試験と2次面接で決定されます。
1次試験は作文「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」が課されます。
興味深いのは、適性検査という表現でなく作文としている所ですね。
ただ問題を見ると、作文といいつつ原稿用紙に埋めるようなものではなく、4教科が混じった適性検査のそれとあまり変わらない印象を抱きました。

今後の公開授業、説明会、文化祭など


8月29日(土)に学校説明会が予定されています。
事前に往復はがきでの予約が必要なようです。
9月5,6日には文化祭が開催され、同時に入試相談会もあるとのこと。
10月3日(土)には授業公開があり、10月31日(土)には体験授業もあります(ネットで事前予約)。
詳細は学校公式サイトをご確認下さい。
埼玉県立伊奈学園中学校


さいたま市立浦和中学校・高等学校


さいたま市立浦和高校は1950年に開校し、2007年に中高一貫校化されました。
県立の浦和高校と区別するため、「市高(しこう)」と呼ばれているそうです。

注目点は中学生から全校生徒にノートパソコンを貸し出し、それを使って授業をする点です。
公立校では板書する従来型の学習が未だ多い中、新たな教育法を模索しているように感じられます。

さいたま市立浦和中学校の偏差値と選抜


定員は男女各40名の計80名。

男子の偏差値が57
女子の偏差値が58
となっています。

選抜は1次に適性検査が行われ、2次では作文と面接があります。
適性検査は見た限り、平均的な問題だと感じました。
ただ2次に作文と面接があるので大変ですね。

さいたま市立浦和高校の方の偏差値は、68あります。
県立の浦和高校と比較されがちでしょうが、大変な高偏差値で進学校です。
進学実績は年々上昇中で、県立とは一線を画する市立ならではの力が発揮されているかと思います。

今後の公開授業、説明会、文化祭など


さいたま市立浦和中学校では6月20日(土)と7月4日(土)に授業公開が行われるそうです。
また文化祭が6月27日(土)に開催。
学校説明会は8月23日(日)に行われるようです。
詳細は学校公式サイトをご確認下さい。
さいたま市立浦和中学校
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 公立中高一貫校 埼玉県立伊奈学園中学校 さいたま市立浦和中学校 入試情報

2015-06-06 23:45 : 全国の公立中高一貫校 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター