中学生、塾はいつから通う?

入学式も過ぎ、新たな生活を迎えられているご家庭が多いと思います。

わたしの息子は、中学2年生になりました。

中学に入って1年、公立中高一貫校を目ざしていた中学受検(受験)から2年も経ったのかと思うと、感慨深いものがあります。

残念ながら息子は志望校に入ることは出来ず、地元の公立中学校に入ったのですが、この一年間、それなりに楽しい学校生活を送っているようです。
親としては何よりで、ホッとしています。

部活に加え、進学塾にも通うなど、結構忙しい毎日を送っていたりします。

中学では、いつから塾に通えば良いのか?」と疑問に思う親御さんやそのお子さんは多いかと思います

以下、そのあたりについて私見を書いておきます。

スポンサードリンク

            

難関校を目指すなら、早ければ早いほうが良い


塾の宣伝文句ではありませんが、難関校を早い内から想定しているのであれば、やはり受験に特化した進学塾に早くから通った方が、良いに決まっています。

ここで言う難関校(東京圏)とは以下の通りです。

日比谷、西、国立、といった名門都立高校
筑駒、学芸大附属、筑附、お茶の水女子、といった国立校
開成、早大、慶応、渋幕、豊島岡女子、といった私立校

ご存じのとおり、これらの高校は屈指の偏差値と倍率をほこります。

都立高の場合、進学指導重点校日比谷、西、国立、戸山、青山、立川、八王子東)は、この十数年で難関大学(こと東京大学)への進学実績が、著しく向上しています。
さらに2018年入試からは、自校作成問題(各学校が独自に作る問題)が復活する予定です。
そのため、各学校の入試に色が出て、専門の対策が必要となります。

国立校と私立校の超難関校、特に筑駒、開成、渋幕の場合は、リベンジ組が多いことで知られています。
リベンジ組とはその名の通り、中学受験で失敗したものの高校で挽回する、といういわゆる下克上です。
さらにこれらの学校は、高入枠が中学と比べて少ないため、難易度、倍率ともに通常の高校入試とは一線を画しています。他とは違った特別な学校、と捉えた方が良いでしょう。

他の私立校に関して言えば、大学附属校の人気が上昇中です。
早慶といった難関校や、GMARCHレベルの中堅校に顕著です。

これには2つ理由が考えられます。
1つは、大学入試改革による影響を受けずに済むため。
もう1つは、私立校の無償化計画です。
後者はまだ確定事項ではありませんが、今の流れから見て可能性は高いでしょう。


以上、ざっと取り上げてみましたが、国公私立でも、非常に多様化していることがわかります。
多様化とはつまり、入試の質が、学校によって違ってくることを意味します。
その点でも、塾に通うことが早いに越したことはないでしょう。

中2からは、英語だけでも塾に通った方が良い


とはいいつつ、中1の段階で、自分から進んで塾に通う子供、というのは小数でしょう。
部活や遊びに熱中していたい時期です。
そういう時は、無理に行かそうとすると逆効果で、勉強嫌いになってしまう可能性があります。

ですが、英語に関していえば、できるだけ早く塾に通った方が良いです。
英語というのは非常にやっかいなもので、一度苦手意識を持ってしまうと、中々抜け出せません。
そして、これが入試の中で、国語や数学以上に最重要視されている科目ですらあるのです。
(現在、息子が通っている数学講師も、悔しそうな顔で、「入試では英語が最重要です」とおっしゃっていました)

基本的に、中学2年から英語の比重が一気に大きくなります
1年生では簡単だったものも、2年になった途端、不定詞や現在完了形といった複雑なものに遭遇して、誰もが苦労します。
そんな混乱している生徒をうまくフォローできる英語の先生がいるかと言うと、残念ながら少ないと言わざるを得ません。

それを埋めるためにも、英語だけでも中1から塾に通った方が負担は軽減すると思います

英語については以下の記事もご覧ください
英語勉強法を考える〜中高生から社会人まで〜

中学英語が最重要!親子でやる瞬間英作文

財布との相談―塾変えはすべきか?


最後に、小学生の時に通っていた、塾を変えるかどうかについて。

わたし達の場合は、息子の意向にそって、中学からは別の進学塾に変えました。
それまで通っていた塾も悪くなかったのですが、進学実績や指導内容などの理由から、現在の塾にしました。

ただ、現在の塾に通うことによって、塾代が膨れ上がった、という事実があります。
このあたりは、子供の意志の確認が必要でした。
「本当にちゃんとやっていけるのか?」という感じにです。
幸いにして、1年が経った今も、精力的に通塾しており、部活と両立しています。
残り2年間、息切れしないで、見守りたいところです。

関連記事

通塾用バッグ、やっと買いました

↑中学受験時に買ってあげた塾バッグ、今でも重宝しています。
塾に通っているらしき子供たちも、このバッグを目にすることが多くなり、人気のほどが伺えます。
レビューしているので、ご参考になれば。
関連記事

スポンサードリンク


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
            

tag : 高校受験,英語,塾

2017-04-11 17:28 : その他 :
« next  ホーム  prev »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター