英語勉強法を考える〜中高生から社会人まで〜

英語力、という言葉を聞かない日はありません。

ご存じの通り、日本の教育はいま、血まなこになって「英語力を身に着けさせよう」と必死です。
京都大学の教養課程では英語で行われることが話題を呼び、多くの大学が「英語での授業」を導入しようとしています。

そんな「英語の大波」に対して、賛否両論はもちろんあります。
私も現状での英語教育には、欠点があまりに多く、疑問を抱く立場であります。

ですが、英語に限らず、外国語というのは、学ばないより学んだ方が良いし、そして習得した方が良いに決まっています。

中学になれば、英語が国語、数学と並んで、大きな位置を占めます。
上記の英語化の流れからして、高校受験も大学受験も、英語の比重が大きくなっています。

それでも、日本語と英語という180度も違う言語を習得するのは簡単ではありません。
そして一度苦手意識を持ってしまうと、ものすごいアレルギーを抱いてしまうのは、多くの人が経験していることかと思います。

世の中には「英語勉強法」が、たくさんあります。
わたし自身も長いこと英語を勉強し、今も継続中で、さまざまなことを試してきました。
そういった経験も含め、英語(語学)の勉強法を今一度ふりかえってみたいと思います。

続きを読む

tag : 英語

2016-12-13 18:24 : 英語 :
ホーム

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター