これから公立中高一貫校を受検するご家庭へ

怒涛の2月ももうすぐ終わります。
本当にあっという間で、2月初頭の連日の受験が遠い過去のように思えます。

息子が中学受験(受検)をしたい、と言い出してから、1年が経とうとしています。
結果的に合格は掴めなかったのですが、親子ともども貴重な体験をすることができて本当に良かった、と思っています(これはもう何度も書いていますね)

さて、現在小学5年生以下で、公立中高一貫校の受検を検討しているご家庭も多いでしょう。
先輩面をするつもりは毛頭ありませんが、先に受検を経験した保護者として、公立中高一貫校へ向けた心構えというか、頭の片隅に置いてあって良い情報を記しておこうと思います。

続きを読む

tag : 公立中高一貫校 中学受験

2016-02-27 17:56 : 東京都の公立中高一貫校 : コメント : 2 :

学校よりも塾の方がおもしろい?―塾の選び方について

都立高校の入試も終わり、残るは国公立大学のみとなりましたね。
1月の中学入試からはじまった受験シーズンも、残り僅かです。

とは言いつつ、3月になれば打って変わって卒業となり、そして4月には入学と、忙しいのは変わりありません。

さて、中学入試が残念ながら上手く行かなかったご家庭は、早速塾選びに奔走しているかと思います。
私たちもそうで、体験ゼミや講習などをやらしてみました。

この1年間公立中高一貫校へ向けた塾へ通わせた経験から、感想というか見えてきたものを少し書いてみたいと思います。

続きを読む

tag : 中学受験 公立中高一貫校

2016-02-24 19:14 : : コメント : 0 :

高校受験へ向けた新ブログ、はじめました

本ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

このブログを開始したのは去年の5月でした。
もう10ヶ月になりますね。
本当にあっという間です。

中学受験も一段落した今、高校受験へ向けた新ブログを開設したので、お知らせします。
こちらです↓

中1からの高校受験

続きを読む

tag : 中学受験 公立中高一貫校 高校受験

2016-02-22 17:57 : その他 : コメント : 0 :

中学生になったら読ませたい本―佐藤優『先生と私』

小学校生活で残すイベントは、卒業式ぐらいになってしまいました。
6年間、本当にあっという間です。
そして1ヶ月とちょっとしたら、中学生となります。

制服の採寸(サイズ合わせ)も地元中学校にて行われました。
息子は苦々しい顔で参加していましたが、これも経験のひとつです。

さて、中学生になったら読んで欲しい、オススメの本がたくさんあります。
その中でも、作家で元外務省主任分析官であった佐藤優氏による『先生と私』は本当にオススメな本なので、紹介したいと思います。

続きを読む

tag : 中学受験 佐藤優

2016-02-14 22:07 : 参考書 : コメント : 0 :

中学受験後、燃え尽き症候群を防ぐには?

中学入試の合格発表があってからしばらく経ちます。

東京都の場合、2月に入ると同時に試験本番があり、そして合格発表と、怒涛の1週間でした。
あまりに密度が高すぎて、遠い過去のようにすら思えてしまいます。

受験というのは大半の受験生が第一志望を勝ち取れず、涙します。
私たちもそのなかの一部です。

ですが、時間が解決する、というのは本当のようで、子供も親も日を追うごとに元気を取り戻しています。
私が読んでいるいくつかの中学受験ブログを見るに、ほとんどのご家庭が失敗から立ち直られて、次のステップへと進みはじめているようです。

とはいいつつ、受験から解放された子供たちは燃え尽き症候群になりがちです。
緊張の糸がピンッと切れてしまったわけですから、ダラダラとしてしまうのは致し方ないでしょう。

ですが、勉強への意欲まで失ってしまったらミもフタもありません。
というより、せっかくこれまで勉強してきたのがもったい無いです。
これは受験に失敗した子供だけではなく、志望校に合格した子供にも当てはまることです。

そこで、この燃え尽き症候群を防ぐにはどうしたら良いか考えてみました。

続きを読む

tag : 中学受験 公立中高一貫校

2016-02-12 17:45 : 中学受験の疑問 : コメント : 0 :

2016年度東京都公立中高一貫校合格発表…結果は?

ついに東京都公立中高一貫校の合格者が発表されました。

この6日間、本当に長く感じました。
正直、試験本番日よりモヤモヤして生きた心地がしませんでした。

さて気になる私の子供の結果ですが……

続きを読む

tag : 中学受験 公立中高一貫校

2016-02-09 23:10 : 東京都の公立中高一貫校 : コメント : 0 :

中学入試が終わったあとの接し方

昨日2月3日に、東京都の公立中高一貫校の適性検査が実施されました。
私たちも参加し、無事試験を終えることができました。

一年間が本当にあっという間に過ぎてしまい、「終わった」という実感がありません。
実際、公立の場合は発表まで1週間ほどかかるため、気持ち的にはまだ終わっていないことになります。

東京都は、来週9日に合格が発表されます。
なので、それまでモヤモヤと過ごすことになってしまいます……。

さて、昨日の入試を振り返りながら、受験後の子供との接し方について考えてみたいと思います。

続きを読む

tag : 中学受験 公立中高一貫校

2016-02-04 19:13 : 中学受験の疑問 : コメント : 0 :

2月1日受験は前哨戦?

今日2月1日は、東京・神奈川の中学受験解禁日でした。
同時に中学入試のピークでもあります。

この日のために頑張ってきたご家庭が圧倒的多数かと思うと、色々込み上げてくるものがあります。
午前が終わったら午後受験する層も多く、大晦日にテレビ局を行き来する芸能人さながらです。

国公立は2月3日に入試があるわけですが、試験慣れというか緊張をほぐすために、私立校を受けることもあるかと思います。
実際、うちの場合はそんな感じでやっています。

早速、今日の午前中に某上位校を受けてきましたので、感想を記しておきましょう。

続きを読む

tag : 中学受験 公立中高一貫校

2016-02-01 17:00 : 中学受験の疑問 : コメント : 0 :
ホーム

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター