志望校、どう決める?

11月も終わりに近づき、志望校を固める時期になってしまいました。
願書を書き、小学校から内申書・調査書等を貰いに行っているご家庭も多いでしょう。

年が明けてから、と考えてらっしゃる所もあるでしょうが、まだ時間のある今のうちに、事務的なものは片付けておいた方が良いですよ。

うちの場合、都内公立中高一貫校2校のうちのどれかと、適性検査型の試験を実施している私立校1,2校、それと息子が受験したいと言っている私立校2校を受ける予定です。

なかには、志望校を決めるのに苦労されるご家庭も多いと聞きます。

そこで、都内公立中高一貫校を中心に、志望校決定について考えてみたいと思います。

続きを読む

tag : 公立中高一貫校 中学受験 志望校 小石川中等教育学校

2015-11-29 19:45 : 東京都の公立中高一貫校 : コメント : 0 :

「お受検」スタート? 公立小中高一貫校、開校へ

2022年度に、公立小中高一貫校を開校することを、東京都が発表しました。
小学校から高校まで12年間、一貫して同じ学び舎で教育を受けるわけです。

その第1号となるのは、立川市にある、立川国際中等教育学校で、そこに附属の小学校を新設する予定です。

私立の小中高一貫校はありますが、公立では初の試みとなります。
ただ、これまでの一貫校教育とは違ったものになるのが予想されます。

以下、現在明らかになっている情報を元にしながら公立小中高一貫校について、考えてみたいと思います。

続きを読む

tag : 公立小中高一貫校 立川国際中等教育学校 附属小学校

2015-11-24 19:43 : 東京都の公立中高一貫校 : コメント : 0 :

私立校へ行くか、公立中高一貫校へ行くか?

受験本番まで2ヶ月とちょっとになってしまいました。
各学校の説明会や願書集め、そして模試はピークに達しています。

私の息子が通う塾でも、過去問演習が中心となり、志望校も固まりつつあります。
公立中高一貫校のコースなので、当然それのどこかとなります。
これに加えて、私立校を2,3校受ける予定です。
単純に、近くに私立校がいつくかあるから受けるだけで、限りなく記念受験に近いでしょう。

息子の友人に、難関私立校を第一志望とし、2月3日には筑駒を受けようとしていたものの、それは取りやめて、公立中高一貫校を目指す、という子も出てきたようです(第一志望は変わらない)。

こういったケースは、年々増えてきているかと思います。
実際に、難関私立校に合格したものの、公立中高一貫校の方へ入学した、というのが、アンケート等で明らかになっています。

私立校と公立中高一貫校の違い
を、あらためて考えてみましょう。

続きを読む

tag : 中学受験 公立中高一貫校

2015-11-18 18:59 : 中学受験の疑問 : コメント : 0 :

中学受験・高校受験・大学受験、どれが1番大変?

受験本番まで、3ヶ月を切ってしまいました。

公立中高一貫校のなかでは、すでに出願を締め切った所も出ています。
たとえば来年開校する、沖縄県の開邦中学校と、球陽中学校は定員40名に対して、400名ほどの志願者が出ており、倍率は10倍前後になる模様です。
同じく来年開校の千葉県立東葛飾中学校の1次検査受検候補者は1000名を越え、県立千葉中の800名を上回っており、注目の高さがうかがえます。

この1年間、公立中高一貫校を中心とした中学受験というものを子供と付き合ってみて、受験とは何かを考える癖がついてしまいました。
合格の有無に関係なく、中学受験をする子供達の多くは、難関大学を目指す傾向にあります。
なかには、残念な結果になったもしくは希望の中学に入れなかった、ということから難関高校を受ける生徒も少なくありません。

そこで、中学・高校・大学受験でどれがもっとも大変なのか、考えてみました。

続きを読む

tag : 中学受験 高校受験 大学受験

2015-11-09 18:24 : 中学受験の疑問 : コメント : 0 :
ホーム

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター