夏休みを利用して、戦争と平和を学ぶ─東京の戦争関連施設

今年2015年は、日露戦争終結から110年第2次世界大戦終結から70年という節目の年です。
将来を担う子供たちには、「戦争と平和」について今から考えて欲しいという学校側の意図は強く、来年2016年の入試では戦争に関する問題が多く出題されることが予想できます。

ですが、中学受験するしないに限らず、親子で戦争について考えるのは大変意義深いものです。
そこで、夏休みを利用して行きたい東京都に有る資料館について紹介します。

続きを読む

tag : 中学受験 平和学習 戦争

2015-06-30 18:37 : 家庭学習 : コメント : 0 :

暗記力を高めて、受験に勝つ!

暗記、というのはどこかマイナスなイメージを抱かれています。
多くの人は、試験前に単語や公式を一夜漬けでやって少し経てばあっという間に忘れている、というのを多かれ少なかれ経験しています。
なので、「暗記なんて意味がない」といつからか考えるようになってしまった。

こういった暗記に対する負のイメージを植えつけたのは、数十年前の詰め込み教育からでしょう。
その脱却として、ゆとり教育が生まれました。

しかし、ゆとり教育は「暗記なんかしなくても良い」という暗記軽視を植え付けることになりました。
結果、児童どころか大人まで日本人全体の学力低下に拍車をかけた、というのはよく耳にする話です。

私は何事に対してでも暗記力は不可欠なもの、と考えています。
私たちが普段「読んで聞いて書いて話している言葉」は、それまでの人生の暗記の結晶と言えます。

受験の場合、それまで暗記してきたものを発表する場です。
私は息子の受験勉強を共にやるのと並列して、自分の資格や英語などの勉強もしています。
そこで暗記の重要性というのを改めて痛感しています。

最近は暗記を再評価する動きも見えて、明治大学教授の齋藤孝氏による以下の本があります。

暗記力
暗記力
posted with amazlet at 15.06.29
齋藤 孝
エヌティティ出版
売り上げランキング: 347,501


この本を参考にしつつ、暗記の重要性について記してみます。

続きを読む

tag : 中学受験 暗記力 勉強法

2015-06-29 22:45 : 家庭学習 : コメント : 0 :

両国高等学校・附属中学校の授業公開感想

前回の続きです。
未読の方はこちらから→両国高等学校・附属中学校について

今回は両国高校・附属中学校の授業公開の感想について記します。

続きを読む

tag : 公立中高一貫校 両国高校 両国高校附属中学校

2015-06-28 18:50 : 東京都の公立中高一貫校 : コメント : 0 :

両国高等学校・附属中学校について

両国高校・附属中学校の授業公開に行ってきました。
小石川中等教育学校のものに行って以来、2回目の見学です。
(小石川中等教育学校の授業公開の感想についてはこちらの記事を

授業公開は午前中だけで、あいにくの天気でしたが、多くの人が訪れていました。

両国高校附属中学校の学校情報についてのおさらいと、参加しての感想を2回に分けてお伝えします。

続きを読む

tag : 公立中高一貫校 両国高校 両国高校附属中学校

2015-06-27 22:54 : 東京都の公立中高一貫校 : コメント : 0 :

受験中にはこれを食べよう!頭が良くなる食べ物5選

「腹が減っては戦はできぬ」という言葉があるように、食事は生きていく上で不可欠であり、エネルギーが不足していたら何も出来ません。
それが「受験という戦争」ならば言わずもがなです。

日本食は健康に適したものが多い、というのは今や世界中で知られています。
2013年に和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたのも記憶に新しいでしょう。

人間の脳の神経細胞がある程度完成するのが10代後半と言われており、その過程には食べ物と環境が最も影響を与えます。
なので、子供の食事は特に気をつけなくてはなりません。
受験中ならなおさらですね。

そこで、受験中に特に意識したい頭に良い食べ物をピックアップしてみました。

続きを読む

tag : 中学受験 食事 勉強 脳活性化

2015-06-26 23:03 : 中学受験の疑問 : コメント : 0 :

勉強にやる気が出ない子供への4つの対処法

ここ数日、私の息子がスランプ気味のようです。
塾の宿題はそれなりにやるものの、家庭学習を引き伸ばしにしたり、何というか、意欲がやや低下していると感じます。

通塾してから3ヶ月経って、定期テストや模試などの結果が一通り出揃い、偏差値は50を越え着実に成果が現れて来てはいるのですが、やはり波というのがあるのでしょう。

やる気や意欲の浮き沈みは、子供に限った話ではなく私たちにも起こることです。
ですが、子供は大人に比べてまだ自律性が欠けています。
つまり、自分をコントロールする術が備わっていません。

そこで、「子供が勉強に対してやる気が出ない時、親はどのように接してあげれば良いか?」を私なりに考えてみました。

続きを読む

tag : 中学受験 勉強 やる気

2015-06-25 18:45 : 家庭学習 : コメント : 0 :

都内公立中高一貫校のライバル校はどこだ?

東京都にある11校の公立中高一貫校は、歴史ある進学校を前身としています。
たとえば、最も古い白鴎高校の前身は東京府立第一高等女学校、両国高校は府立第三中学校、小石川中等教育学校は府立第五中学校など、いわゆるナンバースクールと称される伝統校たちです。
立川国際中等教育学校と三鷹中等教育学校を除く9校は、全て戦前に出来た旧制学校が前身となっています。

伝統校ゆえ、どれも大学進学率が高く難関校とされていました。
特に小石川と両国は、1960年代まで東大合格者数のトップ層に位置しています
以下の本によると、1950年〜2009年までの東大合格者累計は小石川が1718名両国が1331名と、桁違いの数字になっています。

東大合格高校盛衰史 60年間のランキングを分析する (光文社新書)
小林哲夫
光文社
売り上げランキング: 241,835


しかしこの数字の半分以上は公立校全盛の60年代までに積み重ねられたもので、学校群制度の導入以降は他の都立校と共に急落しました。
このことについては以前も軽く触れています↓
御三家とは何なのか?

2000年代に入り都立校の挽回を図ろうと、都の教育委員会は公立中高一貫校の開校進学指導校指定というものを導入します。
進学指導重点校指定は2001年と2003年、それに次ぐ学校として進学指導特別推進校、さらにそれに次ぐ学校として指導推進校の2つが2007年から行われています。
その中には現在の九段中等教育学校以外、公立中高一貫校は入っていません。

つまり東京都は、公立校の返り咲き進学指導校公立中高一貫校にかけた、といえます。
実際、その成果が進学実績に反映され一定の成果をあげています。

そこで、同じ公立ながらも、ライバルといえる都立進学校について書いてみます。

続きを読む

tag : 公立中高一貫校 都立高校 進学率 東京大学

2015-06-24 23:56 : 東京都の公立中高一貫校 : コメント : 0 :

時事ネタに注目!2016年中学入試の問題予想

試験というのは基礎にくわえて、過去問で学校ごとの傾向を把握した勉強が必要となります。
「流れからして、次はこのあたりが出そうだな」と予想することを山を張るといいますが、これも重要な戦略の1つです。
つまり、逆算的に勉強する。
ただし単なる当てずっぽうではなく、出題される確率性が高いのを掴むのが大切です。

公立中高一貫校でも私立校でも、出題が最も予想しやすいのは社会系です。
なぜなら、時事問題とからめて歴史や社会問題が出題されることが多いからです。

あくまで私感ですが、来年(2016年)の入試に出題されそうなトピックをまとめてみました。

続きを読む

tag : 中学受験 受験対策 傾向 社会 理科 国語

2015-06-23 16:01 : 社会対策 : コメント : 0 :

東京都公立中高一貫校の学校説明会などの行事日程

これから秋にかけて、各学校の見学会や説明会等のラッシュを迎えます。

私は今の所、5月に行われた小石川中等教育学校の授業公開に行きました。
詳細についてはこちらの記事をご覧ください→小石川中等教育学校の授業公開

志望校が決まっていなくとも、実際に足を運び見聞きするのは大変貴重な情報が得られます。
まさに百聞は一見にしかずです。

そこで今後予定されている東京都の公立中高一貫校の行事日程について、まとめてみました。
ご参考になれば幸いです。

続きを読む

tag : 公立中高一貫校 小石川中等教育学校 九段中等教育学校 武蔵高校附属 大泉高校附属 富士高校附属 両国高校附属 白鴎高校附属 三鷹中等教育学校 桜修館中等教育学校

2015-06-22 21:01 : 東京都の公立中高一貫校 : コメント : 0 :

受験中に観せたいテレビ番組

最近のテレビは、クイズや教養系の番組が目立ちます。

私は普段テレビを食事中にしか観ないのですが、その中には誰が観ても勉強になる上、中学受験に使える内容を扱う番組も多いです。

そこで、個人的に良いなと思うテレビ番組を挙げてみます。

続きを読む

tag : 中学受験 テレビ番組

2015-06-21 23:46 : その他 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター