夏休みを利用して、戦争と平和を学ぶ─東京の戦争関連施設

今年2015年は、日露戦争終結から110年第2次世界大戦終結から70年という節目の年です。
将来を担う子供たちには、「戦争と平和」について今から考えて欲しいという学校側の意図は強く、来年2016年の入試では戦争に関する問題が多く出題されることが予想できます。

ですが、中学受験するしないに限らず、親子で戦争について考えるのは大変意義深いものです。
そこで、夏休みを利用して行きたい東京都に有る資料館について紹介します。

続きを読む

tag : 中学受験 平和学習 戦争

2015-06-30 18:37 : 家庭学習 : コメント : 0 :

暗記力を高めて、受験に勝つ!

暗記、というのはどこかマイナスなイメージを抱かれています。
多くの人は、試験前に単語や公式を一夜漬けでやって少し経てばあっという間に忘れている、というのを多かれ少なかれ経験しています。
なので、「暗記なんて意味がない」といつからか考えるようになってしまった。

こういった暗記に対する負のイメージを植えつけたのは、数十年前の詰め込み教育からでしょう。
その脱却として、ゆとり教育が生まれました。

しかし、ゆとり教育は「暗記なんかしなくても良い」という暗記軽視を植え付けることになりました。
結果、児童どころか大人まで日本人全体の学力低下に拍車をかけた、というのはよく耳にする話です。

私は何事に対してでも暗記力は不可欠なもの、と考えています。
私たちが普段「読んで聞いて書いて話している言葉」は、それまでの人生の暗記の結晶と言えます。

受験の場合、それまで暗記してきたものを発表する場です。
私は息子の受験勉強を共にやるのと並列して、自分の資格や英語などの勉強もしています。
そこで暗記の重要性というのを改めて痛感しています。

最近は暗記を再評価する動きも見えて、明治大学教授の齋藤孝氏による以下の本があります。

暗記力
暗記力
posted with amazlet at 15.06.29
齋藤 孝
エヌティティ出版
売り上げランキング: 347,501


この本を参考にしつつ、暗記の重要性について記してみます。

続きを読む

tag : 中学受験 暗記力 勉強法

2015-06-29 22:45 : 家庭学習 : コメント : 0 :

勉強にやる気が出ない子供への4つの対処法

ここ数日、私の息子がスランプ気味のようです。
塾の宿題はそれなりにやるものの、家庭学習を引き伸ばしにしたり、何というか、意欲がやや低下していると感じます。

通塾してから3ヶ月経って、定期テストや模試などの結果が一通り出揃い、偏差値は50を越え着実に成果が現れて来てはいるのですが、やはり波というのがあるのでしょう。

やる気や意欲の浮き沈みは、子供に限った話ではなく私たちにも起こることです。
ですが、子供は大人に比べてまだ自律性が欠けています。
つまり、自分をコントロールする術が備わっていません。

そこで、「子供が勉強に対してやる気が出ない時、親はどのように接してあげれば良いか?」を私なりに考えてみました。

続きを読む

tag : 中学受験 勉強 やる気

2015-06-25 18:45 : 家庭学習 : コメント : 0 :

自分から勉強する子どもに育てるには

私は息子に「勉強しろ」と強要したことがありません。
勉強というのは、自発的にやらないと身に付かないものだと考えているからです。
だから、よく見られる「教育ママ・パパ」みたいなのには常々違和感を抱いてきました。

かといって、「勉強なんかしなくていい」と言ったこともありません。
勉強の重要性」そのものは、日常会話を通してかなり伝えてきたつもりです。

それを実践するかどうかは、本人次第。

幸いそれが伝わったのか、学校の成績も良く宿題等も全て自主的にやり、「受験をしたい」とも本人の口から出ました。
そうなったら親は徹底的にサポートに徹し、かつ自分も受験勉強をする意気込みと行動が必要になります。
塾に任せきり、なんて甘えたことは、とてもじゃないですが出来ません。

続きを読む

tag : 家庭学習

2015-05-28 18:39 : 家庭学習 : コメント : 0 :

中学受験生の勉強時間と家庭学習

中学受験で、平均的な勉強時間はどれぐらいなのか?
結構気になる話題ですが受験指南書や体験談などを見ると、十人十色です。

以下、中学受験誌などに書かれている勉強時間とわが家の家庭学習について。

続きを読む

tag : 家庭学習 参考書 勉強時間

2015-05-25 18:52 : 家庭学習 : コメント : 0 :
ホーム

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

プロフィール

masa

Author:masa
息子と共に私自身も勉強して行きます!

Subscribe with Live Dwango Reader

検索フォーム

カウンター