ENJOY YOUR LIFE!!
人生を楽しもう!

アトピー自己治療実録・6日目

どーも、松井です!

 

とうとう6日目です。

 

最初は食事の改善キツいし、嫌だなと思っていました。

 

ですが今では、嘘のように体が軽くて、いろいろな所に動きすぎてしまうくらいの状態です^ ^

 

ただ、まだ体の変化は劇的には見られません。

 

長年溜め込んだ過酸化脂質が、へばりついているのかもしれませんね。

 

とにかく、継続すること!

がんばりますよ!

 

それでは、今日の食生活と皮膚の状態をどうぞ。

6日目の食生活

・体重 72.3キロ

 

・朝ごはん

ブロッコリー

バナナ

 

・昼ごはん

 

サラダ(キャベツ ブロッコリー 大根)

バナナ

 

・夜ご飯

タラのキノコあんかけ

サラダスティック

ガーリックパン

6日目の皮膚

 

丹羽先生提示している「アトピーで食べてはいけないもの」

丹羽靭負(にわ ゆきえ)先生が提唱している療法では、以下の食べ物はNGです。

 

ぜひご参考ください。

 

チョコレート

豆科植物、チョコレート、ココア、コーヒーはダメ。

 

ヒスタミン類似物質が含まれているからです。

 

涼しい地域の所でとれる豆はヒスタミン類似物質はさほど含まれていないません。

 

ですが、亜熱帯のブラジル、サウジアラビア、イエメンの辺りでとれるチョコレート、ココア、コーヒーはヒスタミン類似物質が大量に含まれています。

 

もち米、オカキ

もち米は外殻の糖にに含まれるヒスタミン

 

このヒスタミン類似物質が痒みを引きこすのでNGです。

 

ポテトチップス、インスタント

ポテトチップスやインスタントラーメンは、脂を食品の表面に付着させているからダメ。

 

陳列棚で紫外線にさらされたような保存食は、不飽和脂肪酸が紫外線から発生される活性酸素に酸化されて、過酸化脂質を、大量に作っているのでやはりNG。

 

動物性脂肪は厳禁

肉、乳製品、バター、チーズ、できれば牛乳、ヨーグルトも禁止。

 

豚骨ラーメン、ピザもダメです。

アトピーがよくなるには食習慣の改善から!

環境汚染でさえ活性酸素がたくさんできるのに、食事で脂肪を摂取せず、過酸化脂質を避けないと、アトピーがよくなることはないからです。

 

これらの指示を、結婚前の女性はよく守ってくれるようです。

 

しかし若い男性は、習慣化してしまった食事を辞められず、アトピーが悪化する人が多いんですね。

 

僕もその1人ですので、頑張っていかなければいけません!

 

とりあえずは、良質な脂質以外はカットしていくのがアトピー改善への近道です!

 


 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

明日もがんばりますよ!

 

・参考文献

丹羽靭負『丹羽博士の正しい「アトピー」の知識―10万人の治療実績が証明する
丹羽博士の正しい「アトピー」の知識―10万人の治療実績が証明する (広済堂ブックス)

プロフィール

松井 良太
松井 良太

1992年生まれ。沖縄県出身。 アトピー治療実録や、筋トレ、ダイエットについて書いていきます。 ドラムをやっているので、そのあたりのことも!

ライターの最新記事

最新記事

タグ一覧