ENJOY YOUR LIFE!!
人生を楽しもう!

医学部に強い学校はどこ?給料の出る医大がある!?医学部合格力と偏差値・学費について

数ある大学の学部の中でも、その難易度から異彩を放つのが医学部です。

 

どこの大学でも、偏差値は60以上から、というのがそれを示していますね。

 

現在、医学部を有する大学は、国公私立合わせて約80

 

そんな、医学部への高い合格率をもつ学校とはどこか?

 

そして、偏差値と学費について、まとめておきます。

医学部合格力ベスト20―2018年版

2018年の医学部現役合格者数のランキングを見てみましょう。

 

順位は卒業生数に対する比率によります。

 

1位 桜蔭     52.8%
2位 筑駒     32.1%
3位 白陵     30.1%
4位 灘      27.9%
5位 東海     27.3%
6位 桐蔭学園中教 26.5%
7位 聖光学院   26.4%
8位 愛光     26.0%
9位 暁星     25.0%
10位 智辯和歌山 23.8%
11位 北峰    23.6%
12位 久留米大敷設 23.1%
13位 海城    22.8%
14位 巣鴨    22.8%
15位 開成    22.4%
16位 豊島岡女子 18.8%
16位 洛南    18.8%
18位 ラ・サール 18.7%
19位 駒場東邦  18.5%
20位 雙葉    17.6%

参考

ほとんどが私立校となっています。

 

筑駒の比率は、さすがといった感じですね。

医学部の偏差値

冒頭にも書いたように、国公私立関わらず、医学部はどれも高偏差値です。

 

その中でも特に高いのは以下の学校です。

 

国公立

・東京大学 77

・京都大学 76

・大阪大学 74

・東京医科歯科大学 72

・東北大学 71

・名古屋大学 71

・千葉大学 71

・九州大学 70

・山梨大学 70

・京都府立医科大学 69

・大阪市立大学 69

・神戸大学 69

・北海道大学 69

・筑波大学 69

・岡山大学 69

・広島大学 69

 

 

私立


・慶應義塾 76

・東京慈恵会医科 73

・順天堂 71

・自治医科 71

・大阪医科 70

・関西医科 69

・日本医科 69

・昭和 68

・産業医科 68

・東京医科 68

参考・医学部受験マニュアル

 

 

ざっと見ただけでもこんな感じとなります。

 

さらに、倍率もとんでもないもので、

 

センター利用や、後期試験ともなると100倍を超えることもあります。

医学部の学費―6年間で家が買える!

私立医学部といえば学費が桁違い

 

国公立の場合は、6年間で約350万の学費がかかります。

 

それに対して私立は、目が飛び出てしまうほどの学費がかかります。

 

高い学費の大学をあげてみると……

 

・川崎医科大学 4700万

・北里大学 4150万

・埼玉医科大学 4000万

・金沢医科大学 4000万

・東海大学 3800万

・福岡大学 3800万

(参考・医学部受験マニュアル)

 

……と、いった感じで家が買えるほどの学費です。

最も安い順天堂大学でも2000万は越えます。

 

さらに高価な医学教科書などが加わるわけですから、我々庶民からしたら雲の上の話です。

 

医者の子は医者、とは昔から言われますが、この金額を見るとまさに言い得て妙。

 

ただし、産業医大自治医科大などは、卒業後指定された医療機関で、

10年ほど勤務すれば学費が全額免除となる、というのもあります。

防衛医科大学校―給料も出る公務員学校

莫大なお金がかかる私立医学部とは対象的に、学費ゼロでなんと給料まで貰える学校があります。

 

それは防衛医科大学校

 

その名の通り、自衛隊で働く医師を育成するための学校で、

他の文部科学省所管の大学とは違い、防衛省の管轄下にある省庁大学校となっています。

 

入学と同時に国家公務員となるので、授業を受けながらも、月給10万円と年2回のボーナスを貰えます。

もちろん、様々な制限がありますが。

 

たとえば普通の医学部生と違い、全寮制で自由は制限されます。

 

また、いち自衛官としての厳しい訓練を受け、体力面も鍛えなければなりません。

 

私の知合いに防衛医大出身の医者がいるのですが、氏いわく「体力がないとやっていけない」と言っていました。

 

卒業後は、9年以上自衛隊員として働く義務があります。

 

それ以内に辞めたい場合は、それまでの学費(最大5000万円)を返還しなくてはなりません。

 

入試面でも制約があり、18歳以上21歳未満と年齢制限があります。

 

公務員となるので、当然、日本国籍を持っている者に限ります。

 

試験は秋に行われ、これも無料なのですが、一次、二次、そして身体試験とハードなものです。

 

当然のことに倍率も大変なもので、例年20数倍という非常に狭き門となっています。

医学部に入るには金も時間もかかる

以上、医学部についてざっと書いてみました。

 

将来は医者になる!」と立派な目標をかかげているお子さんがいる場合、

心から応援すると同時に、現実面も考えてサポートしなければなりません。

 

今はそんなこと口にしていなくとも、高校生になると具体的になることも多々あります。

 

医学部はやはり特殊なので、親御さんも早いうちから頭の片隅に置いて良いことです。

わが子を医学部に入れる (祥伝社新書)

 

関連記事

偏差値とはなに?いつから使われ始めた?その歴史とは?

私立校の学費は平均100万以上!?私立中高一貫校の初年度納入金ベスト10

筑波大学附属駒場とは何か?どこがスゴいのか?東大合格者数と偏差値

プロフィール

ライターの最新記事

最新記事

タグ一覧