ENJOY YOUR LIFE!!
人生を楽しもう!

受験生の相方!小・中学生向けオススメの学習用イス

勉強というのは、大人も子供も、基本的にイスに座ってやるものです。

 

受験期となれば、学校でも塾でも自宅でも、座っている時間の方が長くなります。

 

イスとは、身体ともっとも密着している道具

 

多くのご家庭では、小学校入学と同時に購入した学習机セットのイスを使用されてかもしれません。

 

 

ですが、なかにはもらい物で、イスが古びている、ということもあるでしょう。

 

うちの場合もそうで、頂いたデスクは綺麗でした。

 

 

ですが、回転イスのクッションは使い込まれており、座り心地が良くなかったのです。

 

息子が小学5年の頃にようやく、新たな学習チェアを求めて家具店を走り回りました。

 

 

そこで得た知識や経験を元に、学習用のイスについてご紹介します。

イスには2つのタイプがある

おおまかにイスには2つのタイプがあります。

 

まず、固定式イス
学校にあるイスなど、脚が固定されたやつですね。

 

次に、キャスター式イス
脚にキャスターがあって、動かすのが簡単にできるやつです。

さらにそこから、座面が回る回転式や肘掛け付きなど、細分化されます。

 

それぞれ一長一短あり、絶対にこれ、というのはありません。

 

利便性を考えたらキャスター付きですが、落ち着きのないお子さん、特に小学校低学年ぐらいの子は、ジッとしているのが難しいでしょう。

 

固定式はグラグラ動かないので集中しやすいですが、掃除の時に面倒、などがあります。

快適性を最重要視!

これは子供用に限ったことではありませんが、イスは快適性こそ全て

 

その中でも、お尻部分は一番負荷がかかっており、いわば心臓と言って良い箇所なのです。

 

座面が痛かったりメッシュだったらムレたりしては、不快感が重なります。

 

 

するとイスに座るのがイヤになって、しまいには勉強も放棄しかねません。

コイズミ・ハイブリッドチェアを選んだわけ

前置きが長くなりましたが、私が息子に買ってあげたイスは、コイズミのハイブリッドチェアというもの。

 

 

 

 

キャスター付きですが、座面は固定式(座面はクルクル回らない)、という良いとこ取りをしたような点が決め手でした。

 

 

足置き(ステップ)も附属しており、乱れがちな姿勢もサポートしてくれます。

 

 

それと、座面と背もたれがレザータイプで、汚れがつきにくくて掃除し安い、というのも良いです。

 

値段は1万円台後半と、子供向け学習チェアにしてはやや値が張りましたが、大人でも十分に使えるので、良い買い物でした。

 

 

カラーも7色あって、各自の好みで選べます(ちなみに、うちの息子は上記のパッションブルーを選びました)。

 

これより低価格のものを選びたい場合は、大川家具の学習チェアも高評価です。

 

 

やはり足置き付きで、カラーもハイブリッドチェアよりあり、また座面の素材が布繊維か合皮を選べます。

 

姿勢を正しくしたいならアーユルチェアー?

子供の姿勢を正しくしたい、と考えている親御さんは多いですね。

 

私も息子も姿勢が悪く、それを矯正するイスにするかも検討しました。

 

姿勢矯正イスのなかで最も有名なのが、アーユルチェアーです。

 

アーユルオクトパス ブラック
トレイン
売り上げランキング: 41,295

独特の形状のこのチェア、発売から十数年が経つベストセラー商品です。

 

公式HPによると、学校や大手進学塾の教室にも導入されています。

 

このイスには座り方があり、股を広げるように開脚して座るんです。

 

それにより「骨盤が真っ直ぐとなって、結果的に姿勢や良くなり集中力も上がる」、というコンセプト。

 

私も何度か試座しました。

 

そこで感じたのが、慣れるのに時間がかかりそう、ということです。

座り心地は予想したより快適だったのですが、すぐに普段の座り方になってしまいましたね。

 

また、私の息子の場合、机にかじりつくように勉強する、という癖があります。

 

なので、正しい座り方に意識し過ぎて勉強に集中できない、となるのが見えてましたので、購入は見送りました。

 

 

ですが、姿勢矯正用としてはベストですので、姿勢を正しくして座らせたい/座りたい、と考えている方には絶品です。

おまけ・大人向けチェアについて

最後に、私が使っているイス(デスク・チェア)について書いておきます。

 

 

現在、私が自宅で使用しているのは、オカムラのバロン・チェアというものです(色はブラック)。

 

もう10年は使っているでしょうか。

 

メッシュ製のバランスチェアです(座面がクッションタイプもあります)。

 

座面が前後にスライド可能で、背もたれの調整機能もあって、自分の体型にフィットさせることが可能です。

 

 

アーム(肘掛け)が上下左右に動かせるので、あぐらをかいたり、ギターを彈くことも出来ますよ。

 

 

ただ、経年によってか、メッシュの弾力性が弱くなり、沈んだような座り方になってしまい、もも部分に座面の縁が当たって違和感が。

 

また、汚れやすくて掃除がしにくい、という点があります。

 

私のがブラックだというのもありますが、メッシュが白っぽく汚れていくんですね。

 

毛玉もかなり付いてしまい、中々取れません。

 

こまめに掃除をやっているつもりですが、この辺りはメッシュ製の宿命なのかもしれません。

 

ちなみに、メッシュ製オフィス・チェアの代名詞であるハーマンミラー・アーロンチェアも、職場で使っています。

 

 

アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備 グラファイト/クラシック Bサイズ AE113AWBPJG1BBBK3D01
HermanMiller (ハーマンミラー) (2007-08-22)
売り上げランキング: 10,329

 

 

座り心地でいえば、バロンよりアーロンチェアの方がすぐれています

 

メッシュの弾力性が何年経っても強く、沈んでしまうような感覚がほとんど感じられません。

 

ですが、やはり黒(灰色気味)のメッシュですので、白い毛玉と汚れは目立っていきます。

 

また、自宅に置くとなると、大きすぎて威圧感が出てしまうでしょう。

 

中型であるBサイズとはいえ、元は欧米向けですので、やはりデカいのです。

 

とはいいつつ、バロンより高価なアーロンチェアですが、12年保証というのはありがたいですね。

 

 

余談となりますが、いずれはアルネ・ヤコブセンがデザインした、オックスフォードチェアを手に入れたいな、と夢見ています。

 

値段は30万〜70万と私が知る限り最も高価なデスク・チェアです

が、そのシンプル・イズ・ベストなデザインと座り心地は最高です!

 


 

色々紹介しましたが、お子さんにも親御さんにも、良いイスにめぐり合えることを願っております!

 

関連記事

中学通学用バッグ・リュックはこれがオススメ!使ってみた感想とレビュー

通塾用バッグ・リュックは専用のものを!オススメはこれ!

プロフィール

ライターの最新記事

最新記事

タグ一覧